2013-08-15から1日間の記事一覧

コンパイル時に配列の任意の箇所へ要素を挿入する

コンパイル時に配列の任意の箇所へ要素を挿入し、その結果を新しい配列として返す関数です。 push_at(array, value, position); によってarrayの中のpositionにvalueを挿入した配列を返します。 同様のテクニックを用いて、配列のある位置に別の配列の要素を…